日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その12

こんにちは。亀頭王子です。

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックスのオススメシーンをお伝えします。

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!



サイト内で「日に焼けるまで」で検索すると読めます。

 

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス 見どころシーン 口内射精でゴックン

 

「ヒロくんのチンチンおっきいね」

愛美はヒロトのペニスを見て感嘆の声をあげた。

 

 

愛美はヒロトのペニスの先端をペロッと舐めた。

 

ヒロトの先端からは透明で粘り気のある我慢汁が出ている。

 

それを舐めあげると今度は根元に向かって咥え込む。

 

 

ジュボボ

というエロい音を出しながら愛美はヒロトのペニスを咥え込んだ

 

 

 

「うっ、ああ……まな姉……」

 

ヒロトは苦しい顔をしながら快感を感じているのだ。

 

そしてヌチヌチと上下にしごきながら、

「そのまま出してええよ」

とヒロトに告げる。

 

 

「で、でも……いっぱい出ちゃうよ」

 

 

「ええから。いっぱい出して」

 

 

愛美は一生懸命ヒロトの肉棒を愛撫した。

 

 

「あ、うっ、マナ姉……出るよ。」

 

 

じゅぽじゅぼといやらしい音が響く。

 

 

そしてヒロトが「うっ」と声を上げた瞬間、

愛美の口の中にどろっとした白濁に液が注ぎ込まれる。

 

その味は苦味があり、飲むのに苦痛を感じるものだった。

 

 

だが愛美はその苦味のある精液をゴックンと飲み干した。

 

 

「はぁ、はぁ……」

口の中に放たれた白い液をゴクンと胃の中に注ぐ。

 

 

 

今度はヒロトが愛美に秘部を愛撫する番だ。

 

 

ヒロトは愛美のスカートの中に潜り込み、愛美に蜜壺に手を当てる。

 

 

「あれ、湿ってる。凄い。」

 

「恥ずかしいよ」

 

そしてヒロトは愛美のマンコに指を入れ、腹の方を刺激した。

 

「やっ、だめ……!」

Gスポットを刺激された愛美はガクガクと震え、感じた。

 

それと同時にヒロトは愛美のお豆をチューチューと吸い始めた。

 

 

「ああ!そこは気持ちいいよ!そんなに吸っちゃダメ!おかしくなっちゃう!!」

 

愛美の蜜壺から愛液をピトピトと流れ出る。

 

 

ヒロトは愛美のクリトリスの皮をめくり、直でクリを攻め上げた。

 

 

ガクガクと痙攣する愛美は絶頂した。

 

 

 

その後、ヒロトは腹に着くまで反り勃ったペニスを出し、愛美のマンコに肉棒を突っ込んだ。

 

 

 

「んあっ、んん…

 

あ、あ、あっっ…ぁああっ!」

 

 

続きは本編で

オススメのお話は「日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス第4話 「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体」です。

 

かなりエロいのでぜひ読んで見てください!

無料試し読みもできます。

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!



サイト内で「日に焼けるまで」で検索すると読めます。
 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ 第6...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ 第7...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...