日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その2

こんにちは。亀頭王子です。

オススメのエロ漫画をお伝えします。

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!



サイト内で「日に焼けるまで」で検索すると読めます。

 

 

前回(第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と)のあらすじはこちら

 

 

僕には、双子の姉(菜穂と歌穂)がいます。弟のことが大好きてす。

 

お互いに姉弟以上の愛情を抱いています。

 

大好きすぎて、だっこしたり、一緒にお風呂に入ったりもしてくれます。いつしか、一姉達との淫らなプレイを楽しむ毎日になっていくのでした。

 

今、思えば、小さい頃から、いつでも、どこでも、かまってもらい、一緒にいました。「良い子だね!」と言っては、ハグをしてもらっていた気がします。そんなですから、中学生になっても、お風呂にも一緒に入っていました。

 

高校生になると、ハグは、ギューっと抱きしめられ、胸に顔をうずめている感じでしたので、デレデレになってニヤケテいました。

 

 

なんとも言えない、心地よさで、わざと、胸の中で、顔を動かすようにしていました。シャッから透けるブラには、さらに興奮を覚えていました。

 

 

お風呂では、体を洗ってあげると言われ、何事にも感じないふりをしていました。とは言っても、姉達からのお願いとして、体を洗ってあげるお返しもあったので、チンポは勃起し、自分的には、我慢の限度を越えていました。

 

 

スキンシップとは言いつつも、最強だったのが、オッパイ~お尻を洗う行為で、乳首を転がし、オマンコも開いて、キレイにしてあげることでした。

 

 

手で洗うに留まらず、口で(クンニ)もしました。葡萄(乳首)と桃(お尻)を味わい、貝(マンコ)も味わっていました。理性は、崩壊していきました。

 

 

僕の誕生日を迎えた日に、「入れて欲しいなと思ってる」の言葉と共に、一線を越えました。チンポをオマンコに挿入する行為のエロさは、想像以上の刺激でした。

 

 

繋がっているところを目の前にし、チンコが、オマンコに突き刺さったと思った瞬間に、絶頂を迎え、爆発してしまいました。精液が、目の前を、飛んでいきました。

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!



サイト内で「日に焼けるまで」で検索すると読めます。

 

この時から、僕だけでなく、姉達も、セックスに目覚め、狂いはじめました。

 

 

セックスをした快感は、すればするほど、快楽と思えました。。姉達は、順番とは言え、チンポを取りあいながら、腰をふって、奥深くで味わうようにしています。まさに、極上の遊びを楽しんでいます。

 

 

この遊びが終わるとすれは、三人の関係に何らかの変化があったことになると思います。

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!



サイト内で「日に焼けるまで」で検索すると読めます。

 

 

次回のネタバレ記事はこちら(第3話 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔)

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...

日に焼けるまで田舎の従兄弟セックス(日焼けするまで田舎従兄弟)無料ネタバレ その...